コンテンツへスキップ

皆さんこんばんは。今週末も天気に恵まれそうで一安心の編集部ヤマモトです。

海の向こう、香港も好天が続いているようですよ。香港国際競走に参戦する日本勢も力を出し切れる馬場コンディションになるのではないでしょうか。

日本で気になるのは、先週かなりの高速馬場だった中京競馬場。今週も芝のレースでは引き続き、持ち時計重視で攻めてみたいと思っております。(馬場傾向が急激に変化していたら方針転換します)

その観点で、土曜日は中京最終12Rの⑭プルメリアスターに食指が動きます。メンバー内持ち時計1位。翌日・阪神JFで人気になるであろうリスグラシューの半姉にもあたりますし、姉妹揃って同じ週というのも気になりますよね。

さて、ここで皆さんにお知らせです。

いよいよ明日12月10日(土)、競馬JAPANファミリー・水上学さんの最新著書が発売になります!


『熱血!競馬攻略カレンダー2017【上半期編】』
著:水上 学 KKベストセラーズ 競馬ベスト新書
⇒Amazonの購入ページはこちら

 

シリーズ開始から6年目。もう、毎年恒例となってますね!

「開催替わりに読む馬券の絶対ルール」シリーズの2017年版です。上半期(1~6月)にスポットを当て、開催ごとの馬券傾向を詳細に解説。

そして、重賞レースについては期間内の平地全66レースを個別に攻略と、今年も盛り沢山の内容です。(大阪杯のGI昇格、金鯱賞の3月移設などにもモチロン対応)

開催が替わる前……と言わず、毎週末、予想検討の前に頭に入れておくと現場で活きるデータがギュッと詰まった一冊。編集部ヤマモト、今年もお世話になろうかと思っております。

そして、水上さんは明日12/10(土)もテレビ・ラジオに大忙し。

レギュラー解説を務めているラジオ日本「土曜競馬実況中継」、そして夜にはフジテレビONEで放送中の「競馬予想TV!」(生放送は20時~22時)に出演予定。

明日お送りする水上さんの予想コンテンツと併せて、コチラもお楽しみくださいね!


さて、今日のコラムは政治騎手ライター・樋野竜司さん「今週の政治騎手」

先週から来日した外国人ジョッキー、ヴァンサン・シュミノー騎手の特徴が早くも見えてきた、という内容です。

有馬記念まで日本で騎乗を予定しているようなので、いち早く狙い目を掴んで馬券に役立てていきたいですね。それではどうぞ!


毎日、応援ありがとうございます!
今週の注目騎手・シュミノー騎手の騎乗馬で
編集部ヤマモトが「コレは買いたい!」と厳選した一頭を公開!

【人気ブログランキング内にて】

【現在74位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけて
コメント欄をチェックだ

【V.シュミノー騎手】痛かったのはどっち!?

先週から短期免許で騎乗しているV.シュミノー騎手。日本で騎乗するのは初めてですが、幸先よく2勝を挙げました。

シュミノー騎手
画像左・来日初週から2勝を挙げたシュミノー騎手
(画像提供:競馬ラボ)

来日に合わせて豪華な騎乗馬を揃えていた印象ですが、慣れない競馬場で結果を出すのは簡単ではないと思います。インへの意識も高く、障害も乗るみたいなので、早速関係者から「フランスの大庭」と呼ばれていました。それくらい期待されているのでしょう。

筆者の目に留まった騎乗は、金鯱賞と日曜の中山8Rです。

金鯱賞は、スローとみるや向こう正面でポジションを押し上げました。その判断が正解で同着の3着。あの好判断がなければ3着もなかったように思っています。

もう一つの中山8Rは、ダート競馬の経験が浅い外国人ジョッキーにとって鬼門の1枠に入ってしまいました。ダートレースのキックバックは騎手も相当痛いはず。慣れない外国人騎手は痛みに負け、押し引きのさじ加減が狂ってしまう印象があったからです。

そんな軽い気持ちで(馬券で)消してしまったら3着に来られたので、印象に残ったのです。

そのレース、筆者の本命は2着のサクラエルカミーノ。勝った12番人気のブレイジングサンも穴で注目と思って買っていたのに、3着がヌケ。3連複の配当が13万もついて呆然としました。

結局、本当に痛かったのはダートのキックバックではなく、馬券を獲り逃した筆者のほうです……。

毎日、応援ありがとうございます!
今週の注目騎手・シュミノー騎手の騎乗馬で
編集部ヤマモトが「コレは買いたい!」と厳選した一頭を公開!

【人気ブログランキング内にて】

【現在74位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけて
コメント欄をチェックだ

編集部ヤマモトについてはコチラから