コンテンツへスキップ

皆さんこんにちは。編集部スズハラでございます。

新年一発目、中山1Rは吉田隼人騎手が勝利。2017年の白星一番乗りとなりましたね。続く2Rはお兄さんの吉田豊騎手がV。今年はこの兄弟の年となるのでしょうか!?注目してみたいところです。

京都1Rは昨年10月22日に落馬負傷して、これが復帰初戦だった藤岡佑介騎手がタガノポムルを駆り大外一気で快勝。昨日の樋野さんのコラムにもあったように、落馬やけが人が多かった16年。今年は人馬ともに1頭でも多く、無事にレースを終えて欲しいところです。


いつもご声援ありがとうございます!
ハンデ戦は混戦必至、穴を空けるのはこの馬だ!?
本日のお宝KEYホースは
【人気ブログランキング内にて】

【現在74位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ


さて、本日お届けするのは毎度お馴染み、

『水上学・東大式3連単KEYホース』

このコーナーでは、競馬JAPANファミリー・水上学さんが「3連系馬券を買うならぜひとも組み込みたい!」とプッシュする、馬券の『鍵』になる穴馬を、東西のメインレースからそれぞれピックアップ。

今週は東西メインの金杯を予想してくれました!ハンデ戦ということもあり、穴馬が突っ込んできても不思議ではない両レース。本命で場外ホームランを狙うもアリ、ヒモで高配当を引っ掛けるもアリ。自分のスタイルに合わせて馬券に組み込んで見ることをオススメします!


本日の穴馬公開!水上学・東大式3連単KEYホース

 【中山11R  中山金杯(G3)】

KEYホース:⑫シャドウパーティー


本命は3番ツクバアズマオー。いかにもステイゴールド産駒らしい小回り巧者、しかも母の父が見かけたら無条件で押さえておきたいジャイアンツコーズウェイ。前走が太め残りだったことを踏まえると、ディセンバーSからの詰まったローテもプラスになりそう。

穴は12番シャドウパーティー。瞬発力が低い代わりに、パワーを増強された配合で、コースは最も得意な中山二千。前走は14キロ増が響いたもので、確実に絞れてくると思う。目下このレースを連勝中の種牡馬、キングカメハメハと同じキングマンボ系だ。

 【京都11R  京都金杯(G3)】

KEYホース:②ケントオー、①ブラックスピネル


ここ4年はサンデー系が連対を独占。圧倒的な内枠有利の傾向があり、09年から15年まではすべて4枠以内の枠同士が連対。トップハンデは苦戦し、過去10年で3連対のみ。
実績ならエアスピネルだが、久々のマイルでの56.5キロを考えると、勝ち切れないシーンも想定すべき。血統最適のディープ産駒18番は枠が痛い。

ということで一応の本命は14番アストラエンブレム。ダイワメジャーに母が秋華賞馬ブラックエンブレム。直線に坂のないコースの方が切れる。
馬券のキモは②ケントオー①ブラックスピネル。共に京都外回りが得意の血統で、冬場も走る。枠を味方に、荒れる京都金杯だけにここは一発を期待したい。


いつもご声援ありがとうございます!
ハンデ戦は混戦必至、穴を空けるのはこの馬だ!?
本日のお宝KEYホースは
【人気ブログランキング内にて】

【現在74位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ