コンテンツへスキップ

【水上学のKEYホース】東京から穴馬2頭!

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加


落馬負傷の田辺騎手が今週から復帰です。編集部のヤマシロです。

かなり派手な落ち方をした印象を持ちました。
落ちた後に、馬にも踏まれており、早期復帰は不可能かと思われましたが、脅威の回復力。
まだ多少痛むとの話しですが、東京2Rではポップアップスターを見事勝利に導きました。
今週は安田記念という事もあり、多少無理をしての騎乗かと思いますが、今後の騎乗にも注目が必要です。

本日の重賞は、

「鳴尾記念」

土曜版はこのレースを無料公開レースとして選択。
鳴尾記念組といえば、宝塚記念でも好走続きの相性がいいレースです。
この中から宝塚記念で好走する馬が現れるのか、今後の事を考えても注目が必要です。

12年以来となる10頭立てで行われます。
重賞としては少し物足りない感じを受けますが、
現在1番人気はスマートレイアーで2.3倍。
京都記念でマカヒキを退けたレースは印象的でしたね。

2番人気はバンドワゴン
3歳時から大きく注目されていましたが、怪我により戦線離脱。
復帰後はダートを走ったりとありましたが、マイペースにオープンまで上がってきました。

3番人気はデニムアンドルビー
フェブラリーSに挑戦したりと、こちらもダートを経験。前走の阪神牝馬Sは重賞ウイナーとしては少し不甲斐ないレース内容。

上記のように、牝馬2頭が上位人気に支持されるオッズ構成。近走敗戦続きではありますが、ラストインパクトも重賞3勝馬として、軽視は不可でしょう。

 

◆◆競馬成駿からお知らせ◆◆

今週から、競馬成駿本誌が登場!
清水成駿-柴田卓哉のラインを継ぐ「1馬」(現・優馬)の元トラックマンで、成駿券闘塾の和田保を中心とし、競馬JAPANの総意として公開

新聞には載らない話も交えながら、印も公開!
是非馬券検討にお役立て下さい!

その競馬成駿本誌も掲載している鳴尾記念の新聞を
今週は無料公開!!
是非この機会にweb競馬新聞『競馬成駿』をご体感下さい!

まだ間に合う!!
競馬成駿「鳴尾記念」無料公開!!
閲覧はコチラから!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
▼最強のWEB競馬新聞▼
【鳴尾記念の無料公開はココをクリック!】
今すぐの参加で、競馬成駿の俊英予想家最終結論が無料で見れます!


本日の穴馬公開!水上学・東大式3連単KEYホース

境と同じく血統を中心に予想を展開!
血統評論家・水上学が狙う、メインの穴馬はコレだ!
注目の穴馬はランキング内で馬名公開だ!!

【東京11R 麦秋S】

KEYホース: (A)トウショウカウント(B)プレスティージオ


本命は6番ベストマッチョ。前走の敗因は判然としないが、おそらく今はもう1600mでは長いのだろう。今度は1400mに戻って巻き返し。幸い、降級で強力な相手も見当たらない。ヒモ穴を狙いたいレースで、前走昇級戦で形を付けた(A)トウショウカウント、軽いダートが向く(B)プレスティージオの2頭をオススメしておく。



【阪神11R 鳴尾記念(G3)

KEYホース:なし


内回りになってから、いかにも内回りらしいパワー持続型の血統が好走馬を多く出している。血統だけでなく、実績でも、小回りコースのオープン以上で勝ち負けしている経験は欲しいところ。3番マイネルフロストは、父ブラックタイドは去年のこのレースで単勝200倍台ながら3着に入ったプランスペスカを出しており、キタサンブラックを例に出すまでもなく小回り巧者の産駒が多い。そして母の父グラスワンダーは宝塚記念を圧勝し、有馬記念も2度勝った小回り巧者。前走からのブリンカーも味方だ。なお意外と人気になっており、キーホースというまでの穴目でもなさそうで、「なし」とする。



推奨馬、続々と好走中!
穴馬のことなら水上学に聞け!
紹介文で馬名を公開中!
いち早く情報をゲットだ!
水上学のキーホースはここからチェック!
▼▼▼▼▼▼

【最強競馬ブログランキング内にて】
(A)トウショウカウントはコチラ!!▼
【現在8位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)プレスティージオはコチラ!!▼
【現在65位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう