コンテンツへスキップ

【今週の政治騎手】リーディング争いの行方は!?【ルメール&戸崎】

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
LINE@では岡田牧雄オーナーの香港GI観戦記を公開中!

皆さんこんばんは。編集部ヤマモトです。いよいよ2016年の開催も残り2週間。各リーディング争いもラストスパートですね。

今日のコラムは政治騎手ライター・樋野竜司さん「今週の政治騎手」。大いに見逃せない、ルメール騎手&戸崎圭太騎手の最多勝争いに関してピックアップ!


【C.ルメール騎手&戸崎圭太騎手】リーディング争いの行方は!?

先週の阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、ルメール騎手が騎乗した1番人気のソウルスターリング。2着は戸崎騎手が騎乗した2番人気のリスグラシューでした。このレースは2歳牝馬チャンピオン決定戦というだけでなく、今年のリーディングジョッキー争いでも注目の一戦となりました。

阪神JF
写真内、左端(最内)の白帽がソウルスターリング
右端(大外)がリスグラシュー(画像提供:競馬ラボ)

先週の阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは、ルメール騎手が騎乗した1番人気のソウルスターリング。2着は戸崎騎手が騎乗した2番人気のリスグラシューでした。このレースは2歳牝馬チャンピオン決定戦というだけでなく、今年のリーディングジョッキー争いでも注目の一戦となりました。

この日のルメール騎手は絶好調。

戸崎騎手が4勝リードしてむかえた土曜日は、ともに2勝で差は変わらず。しかし、日曜は、なかなか勝利を挙げられない戸崎騎手に対し、ルメール騎手は4R、5R、8R、9Rと立て続けに勝利し、一気に戸崎騎手に並ぶ。さらに、10Rもピットボスで勝って一気に逆転。メインの阪神JFでは、戸崎騎手が勝てばまた並ぶという状況だったのですが、ルメール騎手が突き離し2勝差となりました。

ただ、最終レースで戸崎騎手も意地を見せ、1勝差に詰めて、残り2週の争いとなったのです。

今週の戸崎騎手は、ルメール騎手を差し返すべく、22鞍に騎乗します。しかも日曜はGⅠの朝日杯FSが組まれている阪神ではなく、裏の中山で騎乗します。日曜2レースには、ショウブニデルという馬に騎乗。並々ならぬ勝負気配を感じます。

最後の最後まで、リーディング争いがもつれそうですが、今週もその行方に注目です。


さあ、ヒノさんも固唾を呑んで見守るリーディング争い、ここまでの推移はこのようになっておりました。

■1月末
①デムーロ(19勝)
②戸崎圭太(18勝)
③ルメール(17勝)
■3月末
①ルメール(52勝)
②デムーロ(46勝)
③戸崎圭太(43勝)
■6月末
①戸崎圭太(95勝)
②ルメール(92勝)
③デムーロ(69勝)
■9月末
①戸崎圭太(142勝)
②ルメール(128勝)
③デムーロ(107勝)
■11月末
①戸崎圭太(170勝)
②ルメール(165勝)
③デムーロ(127勝)
■先週時点
①ルメール(177勝)
②戸崎圭太(176勝)
③デムーロ(129勝)

というワケで残り2週でたった1勝差。両陣営(エージェント含む)、最後の最後まで騎乗馬集めに力を入れてくることは間違いありませんので、馬券面でもしっかり勝負馬を見極めていきたいところ。

編集部セレクトを両陣営から1頭ずつチョイスしてみたので、大いにご参考くださいね。

■ルメール騎乗
日曜阪神●R
●●●●●●●(A) 人気ブログランキングへ

デビュー戦は僅差2着でしたが、勝ち馬が最内からロスなく回ってきたのに対し、コチラは大外枠からのレースと悲観する必要は皆無。折り合い面に全く不安はないですし、順当に勝ち負けでは。

■戸崎圭太騎乗
土曜中山●R
●●●●●●●(B) 人気ブログランキングへ

東京ダ1300m→東京ダ1400mときて、今回は中山ダ1200mに短縮ですが、母馬もダート短距離戦線で鳴らした快速牝馬。外枠も引けましたに順当に中心でしょう。相手探しで。

※ところで、なぜ阪神JFのリスグラシューは大外18番枠なのに、ゲート入れが最後じゃなかったんでしょうか。タラレバは禁物ですが、ゲート内で待たされなければあれほど出遅れなかったのでは……


毎日、応援ありがとうございます!
今週の注目騎手・ルメール騎手&戸崎騎手の騎乗馬で
編集部ヤマモトが「コレは堅軸」と厳選した2頭を公開

【人気ブログランキング内にて】

【現在29位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけて
コメント欄をチェックだ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】
編集部ヤマモトについてはコチラから
【LINEもやってます!】

友だち追加