コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

 


明日行われる京王杯2歳S無料提供予定!!簡単なメルアド登録のみですから、まだ登録していない方は是非是非ご登録くださいませ!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼京王杯2歳Sを無料公開!!▼

【京王杯2歳Sの無料公開は
ココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


【POGマスター・2歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「2歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

POGマスターこと山田乗男氏が、
能力比較が難しい初出走馬の狙い所をレクチャー!
メインレースに向けての資金をここでゲットだ!

気になる予想は↓↓この後すぐ!!


【東京11R 京王杯2歳S】
(芝1400m 15:35発走)

タワーオブロンドン
〇エントシャイデン
▲②トーセンアンバー
△⑧アサクサゲンキ
△⑤タイセイプライド
△⑥カシアス
△⑩ピースユニヴァース

タワーオブロンドンが頭一つ抜けている。新馬戦の内容を考えると、2戦前のクローバー賞は物足りないが、そんな不満を払拭したのが前走のききょうS。後方でしっかり脚を溜め直線でエンジン全開すると、桁違いの脚で3馬身半差の大楽勝。3Fのレース上がり35秒2は、上がり2位の36秒3と比べ1秒1も速いことから、この馬の末脚がどれだけ抜けていたことか分かろう。GⅡと言っても強敵は見当たらず、連勝濃厚だ。

未知の魅力を感じるのはエントシャイデン。調整状況から新馬戦は厳しいと見ていたが、素質で押し切り勝利。前走レベルでは通用しないが、調教内容は前走を大きく上回り、かなりの上積みを見込める。全姉は函館2歳S、キーンランドCと1200mの重賞を2勝しているブランボヌール。エントシャイデンも距離短縮がプラスに働く可能性はある。

こちらは距離短縮が微妙だが、トーセンアンバーは脚を余すケースが多く、レースに嵌れば今回程度の重賞なら上位に食い込むことは可能。前が流れて展開が向くのを待ちたい。

アサクサゲンキの小倉2歳Sは前崩れの中、唯一先行勢で残り勝利したもので、なかなか内容は高い。半姉のラビットランとはタイプが違うとはいえ、1800mの重賞を快勝。カシアスも1Fの距離延長くらいなら我慢できる。

[馬連]
19(30%)
1-2(20%)
1-8 (20%)

1-5(10%)
1-6(10%)
1-10(10%)

[3連単]
[1着]1
[2・3着]9.2.8.5.6.10

(1着固定ながし 30点)


推奨馬、続々と好走中!
POGを知り尽くした男の本命馬は
紹介文で馬名を公開中!
いち早く情報をゲットだ!
山田乗男の2、3歳青田買い特注馬はここからチェック!

【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼

【現在10位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう

最強競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在50位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう