コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

こんにちは!編集部ニシハラです。

今川秀樹テクニック講座では、今週、3点勝負で的中できた理由について、予想回顧として詳しく書かれております。

的中までのプロセスを知ることで、あなたの競馬力・馬券力は間違いなく向上することでしょう!
それに、先週までご紹介してきた、札幌芝編><札幌ダート編をしっかり活かしての的中!
つまり、皆さんでも的中できるレースがそこにはあったのです!
今川秀樹の気になる馬券戦略の解説は、下のバナーをクリック!!

ラップ理論今川秀樹の
夏競馬必勝テクニック講座


h_2017summer_01


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼小倉記念を無料公開!!▼

【小倉記念の無料公開は
ココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


本日の穴馬公開!水上学・東大式3連単KEYホース

境と同じく血統を中心に予想を展開!
血統評論家・水上学が狙う、メインの穴馬はコレだ!
注目の穴馬はランキング内で馬名公開だ!!

【新潟11R レパードS】

KEYホース:ローズプリンスダム


本来なら、エピカリスが断然抜けているわけだが、海外での故障明けとなれば信頼するわけにはいかない。エピカリスを別にすれば本命にしたいのは15番タガノディグオ。サンライズノヴァと接戦した実績もあり、母方が重厚、父が芝兼用のダート種牡馬という理想的な配合だ。
穴はローズプリンスダム。ダート1800mに強いロージズインメイ産駒。先週も当該コースで勝ち馬を出した。前走を地方競馬でノーカウントとすれば、2走前の競馬は悪くないし、コーナー4つなら崩れていない。



【小倉11R 小倉記念】

KEYホース:フェルメッツァ


トニービンを中心としたグレイソヴリン系の種牡馬が、父か母の父に入った馬の好走傾向は断続的に長く続いている。人気に関係ないのがミソ。去年は11番人気のクランモンタナが激走した。今年のトニービン絡みからフェルメッツァを推す。たとえ道悪でも問題なし。しかも、直近でこのパターンで2回馬券になっているディープインパクト×トニービン型でもある。本命兼キーホースだ 。


【札幌11R UHB賞】

KEYホース:なし


徐々に距離を詰めてきて、どれも結果を出している9番アルマワイオリ。1200m短縮の前走は、3着にしてタイム差なしだった。今はこの距離がベスト、しかも父も得意とした洋芝である。ここは勝ち切りのチャンス。なお強く推したい穴馬は見当たらない。



推奨馬、続々と好走中!
穴馬のことなら水上学に聞け!
紹介文で馬名を公開中!

いち早く情報をゲットだ!
水上学のキーホースはここからチェック!
▼▼▼▼▼▼

【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼

【現在7位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう

最強競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在50位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう