コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

2歳新馬がスタートしますね。編集部ヤマシロです。

POGをやられている方にはワクワクの1年がスタートしますね。
来年のダービー馬はどの馬か、来年のオークス馬はどの馬か、
その検討の時間もついつい時間を費やしてしまうもの。

2歳新馬最初の週に勝った馬は活躍馬の可能性が秘めているとよく言われます。
ここで代表的な馬を何頭かピックアップしてみましょう。

16年
マイネルバールマン
4月に端午Sを9番人気ながら勝利して3勝目。ダートに転向していきなり結果を出しました。
今後もOP・重賞レースで注目の1頭。

15年
ロードクエスト
ホープフルS2着、スプリングS3着、NHKマイルC2着馬。オータムHで重賞初制覇を達成。キレのある末脚を武器に、今後もマイル路線での活躍が期待される。

14年
ケツァルテナンゴ
1戦1勝で挑んだ中京2歳Sを快勝。プリンシパルSでは8番人気の低評価を覆す走りで2着。オープン1勝

13年
イスラボニータ
日曜の安田記念に出走予定。重賞3連勝を含む4連勝で皐月賞馬に。ダービーでは2着。

レッドリヴェール
連勝で札幌2歳Sを制すると、阪神JFでGI・初制覇。その後は勝ち星に恵まれぬも5歳まで現役。

10年
アヴェンチュラ
わずか7戦の短命に終わったが、阪神JFでは3番人気。春を棒に振ったが、クイーンSを制し、続く秋華賞を勝利。

あげだせばキリがないのでこの辺りにして、
過去10年で、GIホースが3頭を排出しております。
まだまだ競走馬として出来上がっていない若駒同士の戦い。
素質だけでは決着しづらい事も特徴のひとつでしょう。

血統背景から人気していく事を考えれば、真理こそ突けば、
高配当に有りつける可能性も!

こちらのブログでは、
POGマスター山田乗男
「2歳戦青田買い」毎週金・土で公開

注目の新馬戦の買い目まで公開しております!!
是非ともチェックして、馬券検討にお役立て下さい!

そして、日曜日には毎週GIのオーラス
「安田記念」が迫っております。

今年は例年になく混戦のメンバーで、海外馬も軽視出来ない存在となっております。
前哨戦を制したイスラボニータでいい?
最強世代のエアスピネル
破竹の5連勝中グレーターロンドンは大丈夫?

そんなみなさまのお悩みを解決すべく、

「競馬成駿」が立ち上がります!!

当日の馬場状態はもちろんのこと、血統・ラップ・外厩の観点から、それぞれの注目馬をピックアップ!ギリギリまで悩みぬいて見解を出しているから、
どこよりも”新鮮”な情報を基に公開しております!!

今週は安田記念を無料公開!!
この機会是非とも「競馬成駿」をご体感下さい!

閲覧はコチラから!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼安田記念を無料公開!!▼

【安田記念の無料公開はココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


【POGマスター・3歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「2歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

2017年最初の新馬戦がスタート!POGマスターこと山田乗男氏が、
能力比較が難しい初出走馬の狙い所をレクチャー!
メインレースに向けての資金をここでゲットだ!

気になる予想は↓↓この後すぐ!!


【東京5R 2歳新馬】
(芝1400m 12:30発走)

※(A)●●●●●●
※(B)●●●●●●
▲④ビリーバー
△⑮トーセンウインク
△⑦オマツリサワギ
△⑨トーセンスピネル
△⑭ブショウ
△②ニシノジャガーズ

阪神の5レースに好メンバーが揃ったが、逆に絞り切れず、馬券は東京5レースで勝負。こちらは軸が堅そうだ。

その軸になる本命馬が※(A)●●●●●●。今年の社台Fの馬は仕上がりが早いようだが、その影響か同馬も好調教を連発。既に坂路で上がり11秒台を2本マーク。全体時計が遅かったとはいえ、この時期の新馬で11秒台の上がりを出す馬はなかなかいない。先週は53秒4と全体時計をしっかり出しながら、上がりも12秒1で締め、今週は馬ナリで54秒8と緩めたあたり、馬もできているようだ。近親には2歳重賞を制したブレイブスマッシュがおり、2歳戦からエンジン全開だ。

この時期の新馬戦らしく、マイネル軍団やトーセン軍団、ミルF軍団など勝負シーズンの馬もおり、このあたりが相手になる。

※(B)●●●●●●は3週連続で負荷のかかるウッドで5Fから時計を出し、水準のものをマークしている。父は早熟性の強い産駒が多いマツリダゴッホ、母は札幌2歳S2着のマイネヴィータと、早くから活躍できる下地もある。

ビリーバーは、先週までウッドで4Fからの時計だったが、今週は5F追いで68秒台とレースへ向け仕上げの度合を増してきた。近親にはシンザン記念を勝ったロジクライがいる。馬主のミルFは、昨年もダイイチターミナル、オーバースペックと夏の2歳重賞で活躍しており、今年も大暴れを期待したい。

同様にミルFのオマツリサワギや、6月東京開催に強いトーセン軍団(トーセンスピネルトーセンウインク)もマークしたい。

[馬連]
(A)(B)(30%)
(A)-4(20%)
(A)-15(10%)
(A)-7(10%)
(A)-9(10%)
(A)-14(10%)
2-(A)(10%)

 [3連単]
[1着](A)
[相手](B).4.15.7.9.14.3
(1着固定ながし 42点)


推奨馬、続々と好走中!
POGを知り尽くした男の本命馬は
紹介文で馬名を公開中!
いち早く情報をゲットだ!
山田乗男の2、3歳青田買い特注馬はここからチェック!

【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在8位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在60位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう