コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

本日東京の芝レースは全て大外枠の馬が勝利。編集部ヤマシロです。

水上学がまた穴をあけた!
土曜お昼のエントリーで公開した、

「水上学のKEYホース」

東京11Rで推奨した④アキトクレッセントが8番人気の低評価を覆す走りを見せ、
見事2着を確保!!
こちらが公開した推奨文!1495872625404
コチラをご覧下さい。(※5/27更新 「水上学のKEYホース」)

ご覧のように、馬券になる話をお届けしている当ブログですが、
もちろん明日も公開致します。

明日12時頃
「水上学のKEYホース」はもちろん日本ダービーの気になる穴馬を公開!!
まだまだ混戦が予想されるG1だけに、しっかりとチェックして的中をグッと近づけましょう!!
さて、本日の東京芝レース。珍事が起きました。
東京4R・芝1600m

1着コンカーアゲン 8枠18番5番人気
東京5R・芝2400m
1着サーレンブラント 8枠14番1番人気
東京6R・芝1800m
1着ベストリゾート 8枠16番2番人気
東京8R・芝1600m
1着クインズサン 8枠14番3番人気
東京10R・芝1600m
1着ムーンクエイク 8枠12番1番人気

上記のように、勝ち馬はすべて8枠
それも4頭が大外馬番でした。
「日本ダービー」では、8枠18番アドミラブル
17時現在4.1倍の1番人気でございます。

しかし!!

鵜呑みにするのはよくありません。
週中のエントリーでもお伝えしたように、
一日で馬場状態が変わるのが、今の日本競馬。
特に今日は最後に良馬場発表となったものの、
前日の雨の影響が少なからずあった状態。
明日になれば、内が延びるといった状況も十二分にあると言えるでしょう。
日曜の東京芝のレースは以下の通り。
3R・芝1800m 11:05
6R・芝1400m 13:05
8R・芝2400m 14:10
9R・芝1800m 14:50

極端な話、前レースの芝を見た上で最終決断を出しても良いと思います。

競馬成駿』では当日3Rの馬場状態を確認した上で、見解を公開!!
1Rとはいえ、他とは違って当日の新鮮な情報を基にしています。

日本一、遅い競馬新聞をぜひご体感頂きたく思います。

閲覧はコチラから!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼日本ダービーを無料公開!!▼

【日本ダービーの無料公開はココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


【POGマスター・3歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「3歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

POGマスターこと山田乗男氏の大決算!
さぁ!「日本ダービー」だ。
今年の3歳世代の頂点に立つのはどの馬かっ!
マスターの馬券に丸乗っかりでダービー的中だ!

気になる予想は↓↓この後すぐ!!


【東京10R 日本ダービー(G1)】
(芝2400m 15:40発走)

※(A)●●●●●●
※(B)●●●●●●
▲④スワーヴリチャード
☆⑫レイデオロ
△⑦アルアイン
△⑮ダイワキャグニー
△⑤クリンチャー

今年の3歳牡馬は早くから低レベルと評されてきた。私も同じ見方だったが、唯一違う印象を持っていたのが※(A)●●●●●●。この馬だけは、他世代のトップクラスと戦っても互角なのではないか。

そんな可能性を思わせたのが、3月の未勝利戦。ノドの手術明けで、稽古内容から大きな変わり身を感じながらも、怖くて馬券は買えず観戦のみ。レースは中団から早めに抜け出し、一時は2着馬が迫ってきたが、そこから2段ロケットで再度突き放す圧勝ぶり。見た目も強かったが、驚いたのは阪神芝1800mの勝ち時計1分45秒8。当日の古馬オープン特別を1秒以上上回り、キズナ、ディープスカイらの毎日杯の歴代の時計も超える、まさにスーパータイムである。当日は弥生賞が行われたのだが全く印象になく、レース後は※(A)●●●●●●の凄さのみが残っていたことを覚えている。

続くアザレア賞も文句なしの楽勝で、迎えた青葉賞。3~4コーナーから大外をまくって上がっていき、東京では禁じ手と思える荒っぽいレース。それにも馬は怯まず、最後は遊びながらの楽勝。そして時計は青葉賞レコード。早くにダービー本命を決めていたコチラとしては、青葉賞はおとなしいレースで出走権利さえ取ってくれれば良かったのだが、もはや1番人気は仕方がない。

前走の反動、ノド鳴りと不安はあるものの、ダービーという大舞台では、やはり一番強いと思える馬が勝って欲しい。不安が現実とならなければ、高い確率でダービー馬に輝くことになろう。

これを逆転する可能性を秘めるのは唯一※(B)●●●●●●か。12月のシクラメン賞で計測した上がり3F32秒7は、この時期に限定すれば古馬を含めても最速。この時計から評価は一気に高まったが、その後の重賞は2着続き。ただ、きさらぎ賞は苦手の道悪、毎日杯は位置取りが悪く脚を余したもの。その時の勝ち馬アルアインが皐月賞を勝ったのだから、毎日杯は再評価が必要だ。力勝負では※(A)●●●●●●相手に分は悪いが、スローの瞬発力勝負になれば逆転も見えてくる。

[馬連]
6-(A)(30%)
4-(A)(20%)
12-(A)(20%)

7-(A)(10%)
15-(A)(10%)
5-(A)(10%)

 [3連単]
[1着](A)
[2着](B)
[3着]4.12.7.15.5
(フォーメーション 5点)

[1着](A)
[2着]4.12.7.15.5
[3着](B)
(フォーメーション 5点)

[1着](B)
[2着](A)
[3着]4.12.7.15.5
(フォーメーション 5点)


推奨馬、続々と好走中!
POGを知り尽くした男の本命馬は
紹介文で馬名を公開中!
いち早く情報をゲットだ!
山田乗男の2、3歳青田買い特注馬はここからチェック!

【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在8位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在61位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう