コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

天皇賞春の枠順が出揃いました。編集部ヤマシロです。

由緒あるGI狭小「天皇賞・春」。
平成の盾男・武豊擁するキタサンブラックか。昨年のグランプリホースサトノダイヤモンドか。

2強対決の構図と評されておりますが、その牙城を崩す存在が現れるのか注目が集まります。気になる枠順は以下の通り。

1493271584122

キタサンブラックは2枠3番にイン。名前通りの枠順に入りました。今回で2枠3番は2度目でございます。前回の宝塚記念では2番人気3着という結果。
サトノダイヤモンドは8枠15番にイン。長丁場の1戦だけに外々を回らされるのはかなり厳しいですが、後方の馬だけに入れるところでインを通るでしょう。

過去10年の枠の成績がコチラ

1493280357356

昨年制したキタサンブラックは1枠1番。5勝とトップ成績。
8枠の勝利もありますが、比較的不調傾向でしょうか。
1枠に入ったシャケトラ、ラブラドライド辺りは馬券的に注意が必要でしょう。

さて、関東からも有力馬が出走予定!
近走は結果が冴えませんがグランプリホースのゴールドアクター
ステイヤーのアルバートなどの中間の動きが気になるところ。
柴田卓哉の美浦追い切りレポート」は下記と競馬JAPANのホームページで公開中!!
調教内容はもちろんのこと、追い切り内容も詳しく解説!!
馬券検討に必須の状態確認に是非お役立て下さい!

閲覧はコチラから!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼天皇賞・春を無料公開!!▼

【天皇賞・春の無料公開はココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


競馬JAPAN・柴田卓哉の美浦追い切りレポート

お待たせいたしました!関東馬の調教ジャッジを公開している柴田卓哉の最新追い切りレポートはこのあとすぐ!

専門紙「1馬」時代から今もなおトレセンに通い詰め、調教スタンドでストップウォッチを握りながら、シビアに追いきりの善し悪しをジャッジ。見落としがちな好調教馬を続々とピックアップしていきます! 執筆陣プロフィールはコチラ⇒

レポート前半を見るにはここをクリック!


日曜のスイートピーSは逆に東高西低。まずは水曜に調整を終えたクチから。上原厩舎の2騎が唸っている。単走で追われたムーンザムーンは馬なりでの5F67秒6。先週に抽選除外の憂き目に遭って微調整程度の目論見があっても楽に好時計をマークできたように勢いが増した。問題は1800となると機敏性で劣りそうな面。

ポールヴァンドルは稽古駆けする同じ3歳を5Fで1秒9追走する密度の高さ。そのまま追いつけずに単走扱いでも納得という態勢で進みながら、猛然と追い詰めた結果が併入。もう少し柔らかみが欲しいというのは欲張りか。それほど全身に力が漲った素晴らしい動き。府中替りにもOK。

フラワーCで光明が見えたエバープリンセスも無視できない。広いコースで直線勝負に賭けるのが身上だから、中山で目途を立てたことを確実な進歩と捉えたい。しかも、単走ながら5Fから14秒台のラップを刻んでの追い切りだった。しまい重点だった時期との比較で稽古の質も上がったわけだ。展開に注文がつくのは確かでもその破壊力は脅威

アンネリースは同じように末一手、暮れ以来となるが、ここ2週で急上昇。ハロー明けだった3頭併せでは真ん中を割って余裕の2馬身先着。良化余地を残す馬体だが、少なくとも2歳秋の時点でシーズララバイを凌ぐパフォーマンスを当コースで示していたのだ。実力に反する下馬評に妙味を感じる

木曜は※(A)●●●●●●。厩舎ひと組目に登場しての2頭併せでしまい重点は予想通り。前走では伸びを欠いての5着だったが、このコラムで伝えた通り、動きが硬かったことから本調子に一息だった故。それに比べればスムーズな捌きでの1F12秒6で体のラインも滑らかになった。現状ではパンチ不足という憾みがないわけではないが、素質を見直しても良いレベルにはある。

これと併せた※(B)●●●●●●(日曜2R)のデビューが楽しみ。4、3FとハナレイMを前に置いて迎えた直線では痺れるような手応えでフィニッシュ。遅れかけた外が気合いをつけたこと自体が性能の違い。年明けに一頓挫あったこと、前向き過ぎる気性とウィークポイントはあっても元値で突破できそう

同じ初出走で取り上げたいのが日曜4Rのディプロマシー。入念な乗り込みでレベルUPを図った成果がここ2週に表れている。追っての味がアピールポイント。既走馬では日曜5Rのメイプルストロング。水曜の朝一番で3頭併せの最内から抜け出しての6F81秒3。ラッシュな中でもひと際目を惹く伸びで、未勝利馬の動きではない。息の長い末脚を存分に発揮できる条件に替れば盤石。 。

皐月賞出走馬に関してはレポート前半を見るにはここをクリック!


美浦所属馬をジャッジ!
最終追い切り注目馬をチェック

紹介文で馬名を公開中!いち早く情報をゲットだ!
美浦の追い切りレポート注目馬はここからチェック!
▼▼▼▼▼▼
【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在8位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在48位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう