コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

3日間開催の中日も終えて、残すは月曜のみとなりましたね。編集部スズハラです。

日曜に行われた阪神大賞典。単勝1.1倍の支持に応えてサトノダイヤモンドが今年の初陣を飾りましたね。先にシュヴァルグランが動き、直線入り口では2頭のマッチレースになるか!と思われましたが、外から悠々とサトノダイヤモンドが先頭に立ち、最後は1馬身半の差をつけての完勝劇。これで次の天皇賞・春がより一層、楽しみになりましたね。シュヴァルグランも敗れたとはいえ、積極的なレース運びでの2着で新味が見られました。本番でも有力候補の1頭になることは間違いありません。4月30日を待つことにしましょう!

断然人気と言えば、月曜のフラワーCに出走するファンディーナもかなりの人気になりそう、というか日曜の夜時点で単勝1.3倍になっております。非凡な能力を垣間見せながら新馬→つばき賞と勝利していますが、無キズの3連勝となるかどうか。POGマスターもこの馬には大きな期待を寄せているようですよ!気になる予想はこの後すぐ!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼『競馬成駿』3/20(祝・月)版発行▼

【今すぐ見るにはココをクリック!】
今すぐの参加で、注目レースの最終結論が無料で見れます!


【POGマスター・3歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「3歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

今夜は多くの活躍馬を輩出している3歳牝馬重賞・フラワーCを予想!POGマスターの買い目はチェック必須ですよ!!
馬名はブログランキング内で公開中です!


【中山11R フラワーC】
(芝1800m 15:45発走)

◎⑫ファンディーナ
※(A)●●●●●●●
※(B)●●●●●●●
△デアレガーロ
△トーホウアイレス
△シーズララバイ
△モリトシラユリ

例年混戦模様の多いフラワーCだが、今年は違う。ファンディーナは、2005年の勝ち馬シーザリオ以来の大物候補といえる存在だ。

ここまでの2戦2勝は、どちらも衝撃的なレース。新馬戦は簡単に先手を取ると、持ったままで9馬身差の大楽勝。京都芝1800m1分50秒0の時計も、新馬戦としては速いものだった。そして前走の500万つばき賞は、新馬戦よりもテンの3Fが1秒以上遅いスローペースにも対応し、折り合いをつけての好位追走。直線では逃げたタガノアスワドの脚も残っていたのだが、これを軽々交わして楽勝。上がり3F33秒0は、この日の荒れていた馬場を考えると驚異的なものだ。

ハイレベルと言われる今年の3歳牝馬のトップクラスとも互角に戦える素質の持ち主で、この相手に躓くとは到底思えない。牝馬クラシックを更に盛り上げるためにも、楽々突破してもらいたい。

2着争いも2頭で堅い。まずは※(A)●●●●●●●。新馬戦では11秒1-11秒3の高速上がりラップを鮮やかに差し切り。前走のクイーンCも、強豪を相手にキャリア一戦で5着は評価できる。その前走に比べると、ファンディーナ以外はかなり劣るメンバー。無理にファンディーナを負かしに行かなければ2着は望める。

※(B)●●●●●●●は、2連勝後に重賞で連続4着。特に阪神JFは上位3頭が強力だけに健闘した一戦だ。前走も1番枠から上位に食い込んでおり、今回も巧く好枠を生かしてくれよう。

[馬連]
A-12(60%)
B-12(40%)

[3連単]
[1着]12
[2着]A.B
[3着]A.B.5.6.7

(フォーメーション 8点)


推奨馬、続々と好走中!
POGを知り尽くした男の本命馬は
【人気ブログランキング内にて】

【現在42位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ