コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

皆さんこんばんは。編集部スズハラです。

本日行われた川崎記念(Jpn1)。勝利したのはなんとこれがG1初挑戦だったオールブラッシュ。好スタートからそのまま先手を取りきって、2周目でペースが上がってからもハナを譲らずに後続を突き離す圧巻の内容。馬の実力もさることながら、騎乗したC.ルメール騎手の手綱さばきもお見事でした。

先週までは5勝とやや物足りない勝数でしたが、先週は15鞍に騎乗して4勝2着4回、連対率50%超と大活躍で本来の調子を取り戻してきた様子。さて、そんなルメール騎手の今週の騎乗予定馬は以下の通りとなっています。


今週のルメール騎手・騎乗予定

【土曜】

1R オーサムバローズ
2R レジスタンス
5R シャンティローザ
6R アスティル
8R タニノアーバンシー
10R ミリッサ
11R ※(A)●●●●●●●
12R ロードヴォルケーノ

【日曜】

1R ファミーユボヌール
2R オクラホマ
5R ザウォルドルフ
6R サトノマックス
8R ロイヤルパンプ
9R ※(B)●●●●●●●
11R ダンビュライト
12R ハッピーノリチャン

※上記は想定段階ですので、取消や回避になる場合があります


土曜日で気になるのは11Rの※(A)●●●●●●●。ダートは実に3歳時の青竜S以来、約2年9ヶ月ぶり。明け6歳となりましたが、近走も2走前のキーンランドC以外は大崩れしておらず、力が衰えた印象はありません。好位~中団には付けられるものの、どうにも切れ負けしている印象で、このダート替わりは吉と出るのではないでしょうか?トップハンデとはいえ、背負い慣れた56キロ。できれば人気にはなって欲しくないところです(笑)。
%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%bf

久々のダート戦、名手ルメールを背に好走必至!?
写真提供・競馬ラボ

他には1Rのオーサムバローズ、5Rのシャンティローザ、8Rのタニノアーバンシー辺りは星勘定と見て良いのではないでしょうか。エルフィンSのミリッサも新馬で好センスを見せていますし、無様な競馬にはならないでしょう。

日曜日はきさらぎ賞ダンビュライトに騎乗。前走の朝日杯FSでは初めて馬群で揉まれる競馬が響いたのか、2番人気で13着と大敗。今回は登録段階で9頭と少頭数ですから、スムーズなレース運びができそう。サトノアーサーという底知れない素質を秘めていそうな馬も出走予定ですが、騎乗予定の川田騎手はなんとかこのレースに間に合わせてきた、という感じで、正直100%の状態とは云えないところ。逆転するなら今回と見ました。

その他のレースも近走で好走している馬ばかりで、下手すれば全部勝ってもおかしくないような馬質なのですが(笑)、その中でも9Rの※(B)●●●●●●●はまだ、妙味があるのかな、と。

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%96%e3%83%ab

ルメール騎手の連続騎乗、ここも勝ち負け!
写真提供・競馬ラボ

2走前は坂井瑠星騎手が騎乗して13着。とはいえ、レースを振り返ってみると、好位の外目をそれなりにスムーズに回っており、あそこまで沈むとは思えない競馬ぶり。初めての準オープンで、しかも先行馬が総崩れになる厳しいペースに戸惑ったと見て良いでしょう。

前走はルメール騎手が騎乗して流れにしっかりと対応、2着に入っていますから、今回もよほどの乱ペースにならない限り、馬券内は堅いのではないでしょうか。人気も割れそうですから、配当妙味もまだありそうなのでオススメです!

【人気ブログランキング内にて】
ルメール騎手の特注騎乗馬はここからチェック!

【現在26位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文で馬名を公開中!いち早く情報をゲットだ!