コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

皆さんこんばんは。編集部スズハラです。

今日のニュースでも流れていましたが、92年の二冠馬ミホノブルボンが老衰のため22日に亡くなりました。28歳ということで、人間に換算すると100歳近く。大往生だったのではないでしょうか。

「坂路の申し子」と呼ばれたミホノブルボン。「鍛えて馬を強くする」を信念にしていた故・戸山為夫師のもと、現代では考えられないような1日に坂路を4本登る超ハードトレーニングに耐え抜き、朝日杯3歳S→皐月賞→日本ダービーと3歳春まで完璧な成績を残しました。

シンボリルドルフ以来となる無敗の三冠馬誕生が期待された菊花賞ではライスシャワーのマークに遭い2着と敗れ、結果的にこれが現役最後のレースとなってしまいましたが、逃げて後続を封じるその圧倒的な強さはいつまでも人々の記憶の中に残っていくことでしょう。


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼『競馬成駿』2/25(土)版発行▼

【今すぐ見るにはココをクリック!】
今すぐの参加で、注目レースの最終結論が無料で見れます!


【POGマスター・3歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「3歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

明日の阪神メインは3歳のマイル重賞・アーリントンC!GⅠ馬を何頭も輩出しているレースですが、果たしてPOGマスターの指名する◎本命馬はどの馬か!?馬名はブログランキング内で公開中です!


【阪神11R アーリントンC】
(芝1600m 15:35発走)

※(A)●●●●●●●●
〇⑨ミラアイトーン
▲⑪ヴゼットジョリー
△②ディバインコード
△⑫レッドアンシェル

池江厩舎の2頭が有力だが、マイル戦で結果を残している※(A)●●●●●●●●を上に取る。新馬戦は調教のような内容で楽勝。続くアイビーSは2着も、勝ったのがGⅠ阪神JFを無敗で勝利したソウルスターリングでは仕方なく、ペルシアンナイト自身は3着のエトルディーニュ(共同通信杯2着)以下に力差を見せつける強い内容だった。

3戦目のこうやまき賞を順当に勝利し、迎えたのが前走のシンザン記念。決して重馬場が得意な走りではなかったが、能力でカバーし直線進出。しかし不運にも前が壁になって勢いが殺がれ3着。もしスムーズなら…、そう感じさせる惜しいレースで、敗れはしたものの能力を再認識させた一戦だった。その後は早くからアーリントンCを目標に定めていたので仕上がりは上々。良馬場も見込めそうなので、今度こそ決めてくれる。

相手はミラアイトーン。新馬戦、そして休養明けの葉牡丹賞も印象に残る走りではなかったが、大きく変わり身を見せたのが前走。距離を1400mに短縮すると、これまでの競馬とは段違い。11秒3-11秒3の上がりラップを、楽々差し切る強いレースを見せた。鞍上は今週で引退の武幸四郎騎手で、心情的にはこちらを応援したくなる。

池江勢に対抗する一番手はヴゼットジョリー。阪神JFは久々の上に馬体重が減っていたように、不安を抱えての出走。しかも今世代の牝馬はハイレベルで、阪神JFの内容は朝日杯FSを上回るもの。そこで5着なら上々の結果だろう。今回は阪神JF上位馬に比べると遥かに劣る相手で勝利も見込めるが、直前調教で新馬に遅れたのは少々不満だ。

先行勢ではディバインコードが挙がる。前走はハイペースを先行しての2着で、内容は勝ち馬を上回るもの。ただ終いが物足りないのも事実で、2、3着はあっても頭は厳しい。キョウヘイは良馬場+57キロで、今回は様子を見たい。

馬連
(A)-9(50%)
(A)-11 2-(A)(各20%)
(A)-12(10%)

3連単
[1着] (A)
[2着] 9
[3着] 2.11.12

[1着] (A)
[2着] 2.11.12
[3着] 9

[1着] 9
[2着] (A)
[3着] 2.11.12
(フォーメーション9点)


推奨馬、続々と好走中!
POGを知り尽くした男の本命馬は
【人気ブログランキング内にて】

【現在38位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ