コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加


いよいよ春がひょっこり顔を出してきましたね。つくしの子はどこでしょうか。編集部のヤマシロです。

いよいよ今週はフェブラリーS(G1)です。
前売りを見てみると、現段階でGIの投票数としてはやや物足りないイメージ。
今年は例年になく、混沌としたメンバー構成という事が原因でしょうか。
根岸Sを制したカフジテイクと、昨年の覇者モーニンが人気の中心といったところ。

前走川崎記念で差しあぐねたサウンドトゥルーが11:00段階でまさかの8番人気。
実績や安定感から考えても、このオッズになるような馬ではない気が…。
芝スタートが苦手で、差し馬の最内という条件は確かに狙いづらいところもありますが、今後オッズがどのように動くか注目ですね!!

さて、フェブラリーSには去勢手術後、今回が6戦目となるノンコノユメが出走します。
一時の勢いは影を潜めた印象が否めませんね。そこで、競馬JAPANファミリー大物生産者?氏に去勢の理由、そして馬券としての狙い方を聞いてきました!!
以前のエントリーと合わせて、公式LINEで「去勢」とメッセージを送ってみましょう!!
きっと馬券検討に役立つお話が聞けるでしょう!!
【去勢のヒミツ】はコチラ!!

競馬JAPAN公式LINEをまだお友達登録していない方は、ページ上部の「友だち追加」をクリック!!
調教班がお送りする東西追い切り1番馬も絶好調!!
コンテンツをフルに活用して、馬券検討に役立てよう!!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼『競馬成駿』2/18(土)版発行▼

【今すぐ見るにはココをクリック!】
今すぐの参加で、注目レースの最終結論が無料で見れます!


本日の穴馬公開!水上学・東大式3連単KEYホース

注目の穴馬はランキング内で馬名公開だ!!
下部にある緑のボタンから41位辺りをチェック!!


【東京11R ダイヤモンドS(G3)】

KEYホース:※(A)●●●●●●


今の中央競馬でスタミナの最高峰にあるのはトニービン。父直系馬、母の父トニービン、そしてトニービンの影響が強く出ているハーツクライの産駒などがずっと好走馬を輩出しているが、今年は直系の6番は年齢を考えると連下までとし、軸はハーツ産駒から8番カフジプリンス。母の父はモンテクリスエスを出したシンボリクリスエスでもある。母は傍流の異色血統が強く、スタミナの源泉となっている。

あまり波乱の予感はしないが、穴を探せば、メイショウカドマツとイメージが被る血統の※(A)●●●●●●。母の父はそろそろうごめくリファール系でもある。


【京都11R 京都牝馬S(G3)】

KEYホース:※(B)●●●●●●


去年一瞬勝ちまであるかと思わせたのが、格上挑戦していた6番スナッチマインド。一旦抜け出しかかったところで馬がフラ付いてしまい、クイーンズリングの0秒4差4着と惜敗。今年は去年の大外枠から好枠にかわり、鞍上も去年の菱田騎手から、最も手の合う浜中騎手に前走から戻り、今度こそ勝ち負けだろう。

穴は※(B)●●●●●●。出していけば1400mで十分やれる馬。もともとこの距離の方が良い馬で、阪神牝馬Sでは(当時千四)クビ差2着、そして京都千四ではダンスディレクターを封じた久多特別勝ちもある。


【小倉11R 和布刈特別】

KEYホース:⑤コスモラヴモア


先週、当該コースで4連対したキングマンボ系。その中にはヴァーミリアン産駒もいた。同産駒11番エポックは、人気馬ながら詰めが甘いが、軸としては信頼できそう。</br>ヒモ荒れが狙えるレースで、とくに猪苗代特別に見られる小回りの立ち回りが巧い5番コスモラヴモアを推しておく。

 


推奨馬が連続好走の絶好調コンテンツ!
順延でも水上学だ!!

水上学・3連単KEYホースは

【人気ブログランキング内にて】

【現在41位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ