コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加


皆さんこんばんは。編集部スズハラです。

さて、今週はフェブラリーS。今年一発目のGIだけに当てましょう。私も当てたいです(切実)。

メンバーを見渡すと、どの馬が1番人気になるのかもわからない混戦模様。根岸Sを勝ったカフジテイク、昨年の覇者モーニン、チャンピオンズC制覇のサウンドトゥルー、14~15年連覇のコパノリッキー、昨年1番人気のノンコノユメ…と上げていったらキリがなさそう。

このレースは「騎手」にも注目が集まりそうな予感。カフジテイクの鞍上は福永祐一騎手が予定されていましたが、きさらぎ賞の落馬で痛めた肘が悪化して、津村明秀騎手に乗り替わり。津村騎手はデビューから今まで重賞9勝を挙げていますが、いまだGI勝ちはなし。

そもそもGIの大舞台で上位人気に支持されたことも12年阪神JF(2番人気・サンブルエミューズ)だけで、それ以外にGIは19度の騎乗機会があったのですが、全て二桁人気なんですね。競馬学校時代に騎乗技術の最も優れた者に送られる『アイルランド大使賞』を受賞しており、同僚騎手たちからも高評価の津村騎手。悲願のGI制覇に向けて、最大のチャンスが訪れたと見ていいでしょう。レースでの手綱さばきにも注目です。

データ面では、血統・生産牧場に注目。やはりダートのGIですから、パワー型・米国血統が強いのは当たり前なのですが、その中でも特にピックアップしたいのがゴールドアリュール産駒。以下、過去10年のデータになります。
2017y02m15d_192121781
過去10年中、複数回馬券に絡んでいて(同一馬も含む)、サンデー系の中でも特に好成績。エスポワールシチーは全盛期の10年(5歳)に勝利し、8歳だった13年にも9番人気で2着と好走、馬連万馬券を演出しました。今年は14~15年に連覇しているコパノリッキー、チャンピオンズCで3歳馬ながら2番人気に支持されたゴールドドリームが該当。特にコパノリッキーはイメージ的にエスポワールシチーと重なる部分もあり、今回は確たる逃げ馬もいないので、近走の敗戦で人気落ちするようなら買ってみたいですね。

過去10年で逃げ切った馬は11年のトランセンドだけなのですが、ここ4年は4角を2~4番手の好位で回った馬が連対しており、先行できてソンはないはず。4角を二桁位置で回った馬は昨年のノンコノユメなど、馬券には絡んでもアタマは12年のテスタマッタくらいで、2~3着止まりが多い印象。カフジテイクはいつもの追込でどこまで交わしきれるか、でしょうね。

個人的に注目しているのは※(A)●●●●●●ですね。というのも、ここに来てかなり馬体がボリュームアップしてきた印象で、昨秋とは馬の状態が一変しているのでは?と思うからです。※先日、当ブログでも※(B)●●を行った馬のお話をしたと思いますが、まさに絵に描いたような上昇曲線を見せていると判断します。時期的にも半年以上立っていますし、ここが狙い目なのではないでしょうか?昨年1番人気で2着の雪辱を晴らしたいところでしょうね!

編集部のイチオシ馬は
【人気ブログランキング内にて】

【現在26位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ