コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

皆さんこんばんは。編集部スズハラです。
京都記念はサトノクラウンがレース史上初の連覇達成。一番人気に支持された昨年の日本ダービー馬、マカヒキは3着。外を回った影響もあるでしょうが、7歳牝馬のスマートレイアーに先着されたのはいただけなかったですかね。騎乗したムーア騎手もこの土日で12鞍に騎乗して2勝。うち8戦が1番人気ですから、世界のトップ・ライアンムーアにしてはやや物足りない結果となりました。

負けてしまった馬も決して大崩れはしていないのですが(2着2回、3着3回)、逆に言えば取りこぼしが目立つ、ということでしょうか。

編集部に届いた話によれば、どうやらムーア騎手、この寒さに参っているそうで。昨年秋に来日した時と比較して、身体の動きが硬くなっているのではないか?と。明日の騎乗はありませんが、もしも来週に大寒波が襲来するようだと、要注意かもしれませんね(笑)。


【POGマスター・3歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「3歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

今夜は明日代替の小倉競馬・あすなろ賞を予想。近年マウントロブソン・アドマイヤデウスなど重賞ウイナーを輩出している出世レース。果たして3歳戦マスターの◎はどの馬なのでしょうか?気になる本命馬はブログランキングからご確認ください!


【小倉10R あすなろ賞】
(芝2000m 14:50発走)

◎※(A)●●●●●●●
〇⑥モーヴサファイア
▲⑨ワンダープチュック
△③メリオラ
△⑤ウインガナトル
△⑧ナムラライラ

3頭が頭一つ抜けたメンバー構成。伸びしろが最も見込める(A)●●●●●●●から入りたい。デビュー戦は期待馬が集まった好メンバー。ジョッキーにうまく乗られたスズカメジャーには敗れたが、評判の良血馬アドマイヤロブソンには先着し、他の新馬戦なら勝っていたと思える上々の滑り出しだった。2戦目はかなり楽なメンバー構成で勝ち方が問題だったが、好位から余裕をもって抜け出し快勝。時計も上々で、期待通りの強さだった。角居厩舎所属の背景もあり、まだまだ上を目指せる器だ。

相手は好メンバーだった福寿草特別組。モーヴサファイアは新潟2歳Sで1番人気に推された馬。そこは惨敗したが、続く野路菊Sではアメリカズカップ(先週のきさらぎ賞勝ち馬)の2着と好走。福寿草特別も3か月半ぶりで少差4着なら悪くない。先行力があるので小回りも合う。

その福寿草特別で5着だったのがワンダープチュック。GⅢの京都2歳Sでも4着しているように、とにかく堅実。近走より相手弱化し、久々に馬券圏内に入れそうだ。以下3頭は展開に恵まれればチャンスも出てくる。

馬連
6-(A)(40%)
(A)-9(30%)

3-(A)(10%)
5-(A)(10%)
(A)-8(10%)

3連単
[1着](A)
[2着]3.5.6.8.9
[3着]3.5.6.8.9
(フォーメーション20点)

[1着]6.9
[2着](A)
[3着]3.5.6.8.9
(フォーメーション8点)


推奨馬、続々と好走中!
3歳戦マスターの本命馬は
【人気ブログランキング内にて】

【現在29位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文に馬名が書いてあるぞ