コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

皆さんこんばんは。編集部スズハラです。さて、週末はクイーンC共同通信杯京都記念と3つの重賞がありますね。

京都記念は昨年の日本ダービー馬、マカヒキライアン・ムーア騎手との新コンビで17年のスタートを切ります。

さて、そのムーア騎手。短期免許は3月12日(日)までの期限ということになっています。免許が切れた3月25日(土)にはドバイワールドカップでラニに騎乗するということも発表され、日本競馬にすっかり馴染んてきた印象。

今回は、ムーア騎手の『買える条件』をまとめてみました。是非、予想の参考にしてみてください。

▼ムーア騎手・好成績条件ピックアップ
データは初来日の06年~参照。回収率・出走数を考慮した上で選んでいます

2017y02m09d_163132026
▲単勝回収率100%超のコースをピックアップ。関西圏での騎乗数は少ないが、その分単勝・複勝回収率は非常に高い。遠征した際は要注目。

2017y02m09d_163612607
▲騎乗馬の生産牧場は、群を抜いてノーザンF。これだけの騎乗数がありながら、単勝回収率116%。複勝率も5割近くあるため、軸にするのにはこの上ない存在。

2017y02m09d_163914664
▲好相性の馬主一覧。特に『サトノ』の里見治オーナーの成績が良い。
欄外ではモーニンの馬場幸夫オーナー、『バローズ』の猪熊広次オーナーなどが良い。

いかがでしょうか?ムーア騎手は日本での通算勝率が19.5%、複勝率も40.3%と高い数値を誇っています。取捨を行いつつ、キッチリ馬券にしていきましょう。


競馬JAPAN・柴田卓哉の美浦追い切りレポート

お待たせいたしました!関東馬の調教ジャッジを公開している柴田卓哉の最新追い切りレポートはこのあとすぐ!

専門紙「1馬」時代から今もなおトレセンに通い詰め、調教スタンドでストップウォッチを握りながら、シビアに追いきりの善し悪しをジャッジ。見落としがちな好調教馬を続々とピックアップしていきます! 執筆陣プロフィールはコチラ⇒

レポート前半を見るにはここをクリック!


3週目を迎える府中は土日で3歳の登竜門と位置づけることのできるレースが。まず共同通信杯。ベースが同条件の東スポ杯となるのは当然のことで、2、3着のラインが最右翼。これに切れのあるエアウィンザーが絡むから西高東低の構図。

しかし、※(A)●●●●●●の上昇ぶりが凄い。この中間から質の高いメニューに様変わり。それに応えられている点で評価をする。挙句、最終追いでは追走して外に合わせるハードさがあっても揺るぎのないフォームで5F65秒6。確かに、京成杯自体のレベルに疑問符がつくし、そこでの5着が当時の目一杯。が、コース替りと絶好のデキが関西勢との差を埋めることも。

加藤征厩舎だけに、鍛錬を重ねるには格好のパートナー揃いで、直前には古馬相手の3頭併せ。それも最後尾からの追走で内を掬っての併入。今回の休養でバランス良く筋肉がついて力が漲っている。正味3Fの競馬に徹した以前とは造りが違うのだし、スローが前提になるメンバー構成なら経験不足をカバーできる違いない。

土曜のクイーンCも実績面で東上組に譲る。しかし、マイルのGⅠ3着馬レーヌミノルなどは、その分で別定55キロ。足元を掬うには十分な要素で、当コースの2000でも抜群の切れを見せたアドマイヤミヤビの逆転があって良い。

関東の一番手となると常識的にはフローレスマジック。阪神JF2着馬に食い下がったアルテミスSがあるからだ。当時が12キロの馬体減で、その回復を目論んでの充電で、外厩での調整が進んでいることを窺わせる美浦での動き。特に、直前は気合いをつけられるとスムーズなギアUPでラストは12秒4の鋭さ。唯、早目に動くと案外な伸びになる面も現状では打ち消せない。

逆に、自らレースを造っても辛抱強いのがアエロリット。こちらは坂路専用だが、1週前に51秒台マークと前走での重目解消が見込める上にスム―ズな左回りで上積みは相当。前走の取りこぼしは初コースだったことに尽きるシンボリバーグも好調キープで持ち前の決め手は広いコースでこそ。2馬身遅れの追い切りも相手はOPで追走した分。同タイムの4F561秒なら中身は濃い。

それでも1勝馬の中では※(B)●●●●●●が一番の目玉。時計、相手関係云々ではないデビュー戦でスケールは大きい。しかも、一段とレベルUPした中間があるし、直前の水曜追いなどは、1000万下でも人気を背負うことになるであろう、アドヴェントスが外で一杯になるのを尻目に持ったまま。少しでも手綱を緩めれば楽々11秒台突入といった躍動感を伴ってのラストは素晴らしい動きだった。


当ブログへのご声援ありがとうございます!

【人気ブログランキング内にて】
成駿の右腕・柴田卓哉の追い切り特注馬はここからチェック!

【現在26位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文で馬名を公開中!いち早く情報をゲットだ!