コンテンツへスキップ

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加

風邪の流行に陰りが見えませんね。皆さん予防はされていますでしょうか、編集部ヤマシロです。

いよいよ東京開催がスタート!今週は根岸SシルクロードSと2つの重賞が開催!
来週はクラシックをうらなう、きさらぎ賞(G3)が開催されます。今後に向けて注目の1戦となりそうですね!

さて、まだまだバリアゲ養成所開始して日は浅いですが、今回で6回目となる「1週前注目馬情報」
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、毎週必ず勝ち馬を紹介しているんです!!

連対ではありません。勝ち馬です!!

しかも、今週は競馬JAPANを日々お使い頂いている方でしたら、馬連を1点で獲得することが出来ました!
先週紹介した馬で圧勝劇を披露してくれたのはコチラ
↓↓↓原文まま掲載↓↓↓

1月28日(土)
京都11R河原町ステークス
A●●●●●●/松山弘平騎手
(牡4、栗東・山内厩舎)

昇級初戦の前走で早くもメドを立てたA●●●●●●がOP入りのを決める。安定した先行力がウリで、決してキレるタイプではないが、終いまでしっかり脚を伸ばすスピードを保持。松山騎手とのコンビでは、馬券外になった事はなく、抜群の相性を誇る。京都の1400mはまさに庭で、崩れるシーンは考えがたい。併せ馬では軽く流す程度の内容でも、前を行く馬簡単に捕らえた。ここは、負けられない1戦だ。

↑↑↑原文まま掲載↑↑↑

ランキングで馬名を確認した方はご存知だと思いますが、逃げて圧勝したコウエイエンブレム
そして、2着は公式LINEのLINE限定コンテンツ
競馬成駿「東西・追い切り一番馬」で配信したサウススターマが入り、競馬JAPAN特注馬が1着2着を独占!

バリアゲ養成所&競馬JAPAN公式LINEをフル活用して、皆様の馬券検討に是非お役立て下さい!
お友達登録がお済でない方は是非、ページ上部の「友だち追加」をクリック!!

さてお待ちかね『馬券になる有力馬』のお時間です!!

2月4日(土)
京都10R エルフィンS
ミリッサ/C・ルメール騎手
(牝3、栗東・石坂)

昨年のオークス馬シンハライトの半妹。安定した産駒を輩出し続けるシンハリーズの仔だけに、デビュー前から大きく期待されていた。父をダイワメジャーに加え、マイル辺りが主戦場となりそう。姉は紅梅Sを2戦目に選んだが、じっくりと作り込まれエルフィンSをチョイス。他馬が対戦を避け、低調なメンバー構成。鞍上ルメールのみならず、他の騎手も一目置く存在だけに、今回はその勝ち方に注目だろう。


2月5日(日)
京都11R きさらぎ賞
A●●●●●●/川田将雅騎手
(牡3、栗東・池江寿厩舎)

競馬サークルでこぞって「この馬で仕方ない…」と吐露されているというのがA●●●●●●。セレクトセールにて2億を超える値が付き、その存在感は世代でもトップクラス。ここ2戦は上がり最速で危なげない勝利を披露。気性面にも不安はなく、向かうところ敵なしといった印象。クラシックが大目標である以上、万全の態勢で当日を迎える事はないと思うが、仮に7分程度でも勝つ姿を見たいもの。


2月5日(日)
東京10R 早春ステークス
B●●●●●●●/戸崎圭太騎手
(牡4、美浦・藤沢和厩舎)

今年好調、シルクレーシングから飛躍が期待される存在B●●●●●●●。いよいよ本領発揮といったところ。典型的なディープインパクトの遅咲きタイプでようやくOP入りを迎える時がやってきた。成長を促す意味もあってか、使い詰めず、仕上がって出走を繰り返している事もあり、これまで連対を外した事はない。近3戦は上がり最速を使っておりキレも抜群。前走はそれまでとは打って変わって後方からの競馬となってしまい、差し届かずとなってしまったが、上がり3F33.1秒のキレは健在。再度東京コースで巻き返しを誓う。


当ブログへのご声援ありがとうございます!
絶好調『水上学・3連単キーホース』はじめ
馬券になる話はココ!!

【人気ブログランキング内にて】

【現在30位前後】「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう
紹介文で馬名を公開中!いち早く情報をゲットだ!