コンテンツへスキップ

年末年始も耳寄りな情報をお届け予定です!
POGを知り尽くした男の予想公開!
土曜中山9R・馬連5250円的中!
【人気ブログランキング内にて】

ホープフルSの本命はここをクリックすれば見れる!
【現在38位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


みなさんこんばんは。編集部スズハラです。

師走Sで推奨したメイショウウタゲはハナ差に泣いて4着。直線で一瞬、突き抜けようかという脚を見せた時に「キタッ!」と思いましたよ…。グレンツェントが早め先頭に立って、後方勢が突っ込んでくる読みは合っていたのですが。もっと精進していかなくてはなりませんね。

さてさて、明日は待ちに待った有馬記念。私も狙い馬をと思いましたが…良く考えれば、有馬記念は競馬JAPANWebサイトでたっぷり特集されていますから、競馬に熱心な皆さんはもうどの馬が穴っぽいのか、見当をつけられているのではないでしょうか?ということで、私は有馬記念『以外』のレースで、イメージ的には地味でも実際には妙味が大きい穴馬をオススメしていこうと思います!


編集部スズハラ『地味だが当たれば派手になる』推奨馬はコチラ↓

【中山4R・2歳新馬】
⑤アトラクティヴアイ
天下のキャロットクラブで募集された馬ですが、募集価格が1400万円とノーザンファーム生産の牡馬としてはかなり安い馬で、一見期待値は高くなさそうな馬。しかし、得てしてクラブ馬は安馬が想像以上に走るもの。馬体重が530キロを超えるような超大型馬で、いかにも短距離・パワー型といったところです。

入厩当初はその大きすぎる馬体を持て余していましたが、乗り込みを重ねるうちに動けるようになってきて、1週前には杉浦師自ら跨ってウッドで5F66.7-ラスト1F12.0秒を馬なりでマークしているように、前進気勢も出てきた様子。し烈なリーディング争いをしている戸崎騎手が騎乗しますから、勝ちにこだわって乗ってくれるのではないでしょうか。期待している1頭です。


【阪神9R・江坂特別】
⑤ケージーキンカメ
中央で勝てずに金沢に移籍、重賞勝ちして帰ってきた馬。転入してからの3戦、ダートで大敗を繰り返しましたが、デビュー戦以来の芝で上がり最速をマークし7着に入線。その後もコンスタントにメンバー3位内の上がりをマークしており、いつかはハマりそうな雰囲気があります。

で、今回はシャンパーニュとダンディーズムーンが逃げを打ち、その直後にリッチーリッチーがつけるはず。ということは早めに前を潰しに行く可能性が高く、リッチーリッチーが抜け出して2~3着は追い込み馬、といったイメージもつけやすそう。適度に時計がかかって外差しの利く馬場も合いそうですから、ヒモに入れておいてほしいですね。


【POGマスター・2歳戦青田買い】

この後は競馬JAPANの中でも“2歳戦・3歳戦”のみを攻め続ける異色の一人・山田乗男の「2歳戦青田買い」をブログ公開!山田氏は多方面でPOGコラムを執筆中で、その影響で馬券作戦も若駒に特化。

昨日お届けした土曜中山9R・冬桜賞は△-◎で馬連5250円を見事的中!今夜は中山の準メイン・ホープフルSを予想してくれました!有馬記念の前に手堅く資金づくりをしておきましょう!


年末年始も耳寄りな情報をお届け予定です!
POGを知り尽くした男の予想公開!
土曜中山9R・馬連5250円的中!
【人気ブログランキング内にて】

ホープフルSの本命はここをクリックすれば見れる!
【現在38位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


【中山9R ホープフルS】
(芝2000m 14:35発走)

※●●●●●●●(A)
〇⑤サングレーザー
▲②レイデオロ
△④アドマイヤウイナー
△⑬ベストリゾート
△③エンドゲーム

2、5、6番の三つ巴の一戦と見るが、本命は※●●●●●●●(A)を推す。京都芝1800mの新馬戦は、道中中団につけ直線で外に出すと、鮮やかに伸びて快勝。勝ち時計の1分48秒8、11秒4-11秒3の加速ラップを外から差して勝ったのも優秀だ。

キャリアはこの一戦のみだが、ホープフルSがGⅡに格上げされてからの2年、シャイニングレイ、ハートレーが新馬戦の直後に勝っており、全く心配なし。まだまだ兄たちには及ばないが、今年のメンバーなら現状のレベルでも十分勝ち負けできる。その2頭は成長力もあったが、兄弟が2歳重賞を勝っているように早熟性もある馬。※●●●●●●●(A)も兄に続いて2歳重賞制覇を飾る。

接近するのはサングレーザーとレイデオロ。サングレーザーは朝日杯FSを除外になり今週へ。金曜日の千両賞に出走すれば確勝に思えたが、こちらに回って来た意欲を買いたい。GⅠ馬サトノアレスが覚醒前だったとはいえ、これを未勝利戦で封じ、GⅡのデイリー杯2歳Sでは勝ち馬からコンマ1秒差の3着と接戦。先行馬が少ない顔ぶれから、展開利も見込める。

レイデオロは新馬、葉牡丹賞と2連勝し、JRA勢では唯一の2勝馬。前走の葉牡丹賞は、道中すぐ前にいた人気薄のコマノインパルスも2着に入ったので展開に恵まれた面もあったが、時計も速く内容は上々だ。中2週で反動さえなければ、上位争いは必至だ。他は3着までと見る。

馬連
5-※●(A)(40%)
2-※●(A)(30%)
2-5(30%)

3連単
[1着] ※●(A)
[2着] 2.5
[3着] 2.3.4.5.13

[1着] 2.5
[2着] ※●(A)
[3着] 2.3.4.5.13

(フォーメーション 16点)


年末年始も耳寄りな情報をお届け予定です!
POGを知り尽くした男の予想公開!
土曜中山9R・馬連5250円的中!
【人気ブログランキング内にて】

ホープフルSの本命はここをクリックすれば見れる!
【現在38位前後】ランキングから「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう