コンテンツへスキップ

【ブログ限定】一週前重賞予想!週末激走するのはこの馬だ!!

【!】皆さまからのご質問にお答えします
【ランキング内でどう馬名を見つければ良いの?】の返答はコチラ
【LINE限定予想も公開!友だち募集中】
友だち追加


こんにちは。編集部ニシハラです。

今週から中山・阪神の2場開催ですね。個人的にはドンドン競馬が発走する3場開催が好きだったりします!
来週には3日間開催があったり、今年は有馬記念の後の木曜日にホープフルSがあったり、11月にはJBCデーの金曜に中央競馬があったりと、秋競馬が始まるとちょっとバタバタしちゃいますね。
それでも競馬をやってるファンにとっては、嬉しい悲鳴でしょうか!
さぁ、いよいよ秋競馬開幕ですよ!

今川秀樹テクニック講座で、パート12が更新されました。
今回は、来週から開幕する中山競馬の距離別分析となっております。
この距離でこの枠は即消し!?
ここでしか知り得ない情報がたくさんあります!
秋競馬で開幕ダッシュを決めたい方は、必読ものですよ!?

ラップ理論今川秀樹の
夏競馬必勝テクニック講座


h_2017summer_01


そんな今川秀樹も参戦している競馬成駿では、今週行われるGIIのセントウルSを何と無料で公開しちゃいます!!簡単なメルアド登録のみですから、まだ登録していない方は是非是非ご登録くださいませ!気になる今川秀樹の印を簡単登録からチェックしよう!


成駿のDNAを受け継ぐ予想家が集結!
『日本一、遅い競馬新聞』の◎◯▲は
最強のWEB競馬新聞
▼セントウルSを無料公開!!▼

【セントウルSの無料公開は
ココをクリック!】
今すぐの参加で、週末の最終結論が無料で見れます!


編集部ニシハラによる「重賞出走馬分析

今週は、セントウルSを中心にレース分析!
週末まで覚えていれば、得する事間違いナシ!!

9月10日(日)
阪神11R セントウルS(GII) 芝1200m


このレースで大事なのは、とにかく「前哨戦」だと言うことです。断然1番人気に推されたロードカナロアやカレンチャンなどが敗れたレース!
次走にスプリンターズSを控えていることもあって、有力馬は叩き程度の仕上げで臨むことが多いです。
それだけに、陣営の本気度をどれだけ把握できるかが鍵になりそうですね!
逆に、ここで敗れた有力馬は、スプリンターズSで狙い目なんですが、今年はちょっと小粒かなぁという印象。


メラグラーナ
このメンバーなら最有力候補に躍り出るでしょうか?
ここ2走は雨に泣いているだけに、パンパンの良馬場が好走の大前提。
賞金的にはスプリンターズSの出走は問題なさそうで、普通ならここは叩き程度の仕上がりなんでしょうが、ここ2走が余りにも不甲斐ないだけに、格好はつけておきたいところ。グランシルクではなくこちらにわざわざ戸崎騎手が乗りに来るのですから、この馬にかける思いは強いということでしょう。
前哨戦とはいえ、本気度はそこそこ高そうです。


ラインミーティア
ここで3着位内に入れば、サマースプリントシリーズ優勝ですから、本気度で言えばどの陣営よりも高いでしょうね。
後は、1200mという距離適性でしょうか。
正直前走は、枠、展開、ジョッキー、コース等、全てが噛み合った勝利な感じは否めず。
コーナー2つの競馬でどれだけやれるのか、そこが焦点となりそうですね。


ダンスディレクター
昨年のシルクロードSを完勝し、これは高松宮記念は楽しみな一頭が出てきたなぁ、と思ったところで一頓挫あり、休養。
復帰後は、この馬らしい競馬が一切見られr図、歯がゆいレースが続いていました。
しかし、それを払拭したシルクードSの連覇!
今年の高松宮記念こそは!っと思ったところっでまたもやアクシデント。
どうにもついていない馬です。
今回は復帰戦。スプリンターズSに向けて、どれだけいい走りができるか。まずは無事にということで、本気度は低めでしょうね。


フィドゥーシア 
ここを勝てばこの馬にもサマースプリントシリーズ優勝の可能性があるため、本気度は最も高いでしょうか?
ラインミーティアと違って、こちらは1200mでの実績も十分ですし、開幕週の馬場を味方につけられる先行力も兼ね備えています。道悪の1400mで大凡走した京都牝馬Sは度外視できあmすし、それを除けば5連続連対中。
やはり前に行ける馬は展開に左右されにくいですし、成績が安定しますよね。このメンバーの中では、最も軸向きなタイプだと思います。


最後に、編集部ニシハラの注目馬をご紹介!
週末好走するのはこの馬だっ!!

★編集部イチオシ
日曜中山11R 京成杯AH芝1600m
(A)→ イチオシ!

前走前残り決着を一頭後方から追い込んでの5着は強い内容。※(A)●●●●●●はとにかく体質が弱く、順調に出走してくる時点で買いのサインとなるでしょう。ここ数戦は勝ち鞍もないので、できればハンデは昨年より軽い斤量がほしいところではありますが、カンカン泣きする馬でもないので、地力でここも上位候補の一頭でしょう。開幕週とはいえ、今の中山は差しが利くことは、上記のテクニック講座でも書かれていることですからね。


★編集部イチオシ
土曜中山11R 紫苑S芝2000m
(B)→ イチオシ!

昨年から重賞に格上げされたことで、荒れる紫苑Sの傾向がやや薄まった気がします。とはいえ、ローズSよりもメンバーは手薄になりがちな傾向自体はまだ残っていますから、ヒモ穴には注意したいところ。実績的にも断然の※(B)●●●●●●。前走は強い古馬を倒してのもので、レースが上手なことからも何が何でも秋華賞に出走させたいのが陣営の思い。今年は牝馬のレベルも高いので、1000万でも危うい可能性も。実力的にも間違いなくトップレベルですし、中山をこなすレースセンスを持った馬ですから、ここも中心視といきたいです。


★編集部イチオシ
日曜阪神11R セントウルS芝1800m
フィドゥーシア

上記でも述べましたが、フィドゥーシアの本気度はメンバー随一。セントウルSの鉄板パターンとしては、人気の差し馬が届かないで前が残るというのがよくある光景。サっと先行できるこの馬にとってはベストなレースと言えると思います。ここを勝ってサマースプリントシリーズチャンピオンに輝いてほしいです。


当ブログへのご声援ありがとうございます!

注目馬が続々と勝ちあがり!
1週前注目馬を見逃すな!

紹介文で馬名を公開中!
いち早く情報をゲットだ!
1週前注目馬はここからチェック!
▼▼▼▼▼▼

【最強競馬ブログランキング内にて】
※(A)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在7
位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう


競馬ブログランキングへ

【人気ブログランキング内にて】
※(B)●●●●●●はコチラ!!▼
【現在50位前後】ランキングから
「バリアゲ↑↑養成所」を見つけよう